パパ活の秘密

パパ活をきっかけにセフレ関係に

パパ活を切っ掛けにセフレになった相手と関係を戻したいと思うのなら、だいたい1ヶ月くらいを目途にしましょう。
切りがいいという理由もあるのですが、一番の理由はただ長く続けていても、時間とお金の無駄になってしまうだけということです。

人というのは、1ヶ月で8割の細かいことを忘れてしまうと言われています。
そのため、1ヶ月が経過してもそのままだという時には、相手の記憶に埋め込まれてしまい、結局改善できないことが多いですので、初めは1ヶ月を目途と考えて、頑張ってみるといいでしょう。

詳しく「○○をした方がいい」ということではなく、相手の様子を伺いながら、相手に不快感を与えていると思われる自分の行動を直すように努力しましょう。

それは結構地道なことかもしれませんが、コツコツと努力して相手に伝わっていれば、信頼を取り戻すことができるかもしれません。

あなたの事がまるで別人に見えてくるかもしれませんよ。
嫌だなぁと思っていた事が直っているということは、それ程までに大切なことだと言えます。相手の様子を伺いながら、自分の行動を少しづつ変えていくということをくり返すのですが、基本的にはいつもと同じように接することが大切ですので、あまり控え目にならないようにしましょう。

ここでテンションを下げてしまっては何の効果もありません。
ここが一番の勝負どころですので、諦めないで頑張って下さい。
相手にうまく伝えることができれば、それまでの努力は全て報われるでしょう。
諦めずに頑張って、信頼関係を気付いて言って下さいね。

また、たまに会話内容をチェックしてみて、効果があるかどうか判断することもお忘れなく。
もし、1ヶ月以上経過しても、特に変わった様子がなければ、そのときは「なんか嫌なとこある?」と正直に質問して方がいいでしょう。

そして相手から正直な気持ちを聞きましょう。
特にパパ活以外では問題もなく、ただの自分の思いこみだった場合は、それだけで終わるかもしれませんし、何かきちんとした理由があるのなら、2人でとことん話し合うのも良いかと思います。